葉酸を効率的に取る方法

outi11s

妊娠前から妊娠に必要な栄養素として葉酸が挙げられます。
葉酸は細胞を作るうえでとても重要な役割を果たしているため、葉酸が足りないと超妊娠初期と呼ばれる妊娠0週から4週の間に、子宮膜に着床してどんどん細胞分裂を繰り返していくうえで、神経管閉鎖障害など先天性の疾患を引き起こしてしまいます。
ですが、超妊娠初期は妊娠に気が付く間もなく過ぎ去ってしまうため、妊娠前からしっかり葉酸を摂取しておく必要があるのです。
ただ、葉酸を積極的に摂取したいと思って生活をしても、葉酸は水に溶けやすく熱に弱い性質があるため食べ物から効率よく摂取するためには加熱せずに食材を摂る必要があります。
ですが、葉酸がたくさん含まれている食材は葉物野菜や果物、レバーなどで、なかなか生で食べ続けることが難しいのです。調理方法を工夫して、スムージーにしたりサラダにしたりして摂取する方法はもちろんありますが、なかなか一日に必要な量を摂取したり、ましてや毎日続けるには難しかったりします。
そんな時には葉酸サプリを利用すると手軽に効率的に葉酸を摂取することができます。
葉酸サプリの中には、無添加で天然由来の成分を配合したものもあるので、赤ちゃんや母体にも安心して飲むことができるものがあります。また、ビタミンB12葉酸と一緒に摂取することで、細胞分裂を手助けしたり、血中のヘモグロビンを生産する働きをしたりしますし、妊娠中に必要なビタミンCやミネラルを一緒に配合したものもあるので、どんな成分が配合されているのかをしっかりチェックすると、より効率的に自分にぴったりの葉酸サプリを探すことができます。
葉酸サプリは無味無臭のものがほとんどなので、もしもつわりの時期に食事を満足に摂取することが出来ない場合にも、手軽に栄養素を摂取することができるのでおすすめです。

また、葉酸サプリは妊娠前から授乳期にかけて、細胞の生産だけでなくそれぞれの時期に合った効果を発揮してくれるので、飲み続けることがお勧めです。”

The following two tabs change content below.

この記事で書いていること

麻子

32才麻子です。趣味はドラマ鑑賞。好きな俳優は菅田将暉くん。 20代後半で子供を産み、30代に突入。肌や体力の変化を経験。ママになるとき必要とした葉酸サプリやママでもキレイなりたい!美容サプリやダイエットサプリを紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする